本当に楽しめるお店とは?

良い女性を見つけるには、良いお店を見つける!これが近道だとわかっていただけたと思います。

そこで良いお店の見つけ方を紹介していきます。まず、基本...

風俗・デリヘル情報サイトで探す

"大手、有名な風俗・デリヘル情報サイトに登録されているデリヘル店は安心して利用できると思います。

なぜなら、このようなメジャーな情報サイトに自分のお店を掲載してもらう為には、まず「届出を出していること」が絶対条件となります。

これがないと、もぐり、違法のお店として扱われます。届出の証明が行われ、デリヘル店が違法でないことを確認したら、情報サイトはそのデリヘル店を掲載します。

性を取り扱っているズボラな店が多いと思いきや、意外とちゃんとした決まりがあります。これなら客側も安心してその情報サイトでデリヘル探しをすることができますね。

オフィシャルサイト全体の雰囲気を見る

オフィシャルサイトでそのデリヘル店の評価が決まると言っても過言ではありません。
遊び慣れている方ならHPで、そのデリヘル店の良し悪しがわかります。

デリヘル嬢のパネル写真も大事ですが、まずは綺麗で見やすいサイトというのが大前提です。

適当に作られたサイトや画像が表示されないようなサイトは、例え良いお店であっても利用する気にならないと思います。
デリヘル嬢の写真のサイズが合ってない...汚い...

きちんと万全の状態でサイトを管理しているデリヘル店は、是非とも多くのお客さんに来てほしい!という情熱を持っています。
オフィシャルサイトはそのデリヘル店の顔です。

ここがいい加減だと、スタッフも女性もいい加減なのかな?と遊ぶ気分も薄れますよね...

届出を出して営業しているかをチェック

デリヘルの営業には警察への届出が要ります。
その届出をした証明となるのが「新風営法届出済」という文章です(少し違う書き方をしているデリヘルもあります)。

サイトのトップページ(年齢認証ページ)に書かれていることが多いので、あるかどうかチェックしてみて下さい。

もし書いていないサイトを見つけたらそれは違法デリヘルかも知れないので、そのデリヘル店は使わない方が良いでしょう。

システム・料金表を見る

デリヘルのオフィシャルサイトには必ずあります。システムと料金が載っているページ。
同じデリヘルと言ってもお店によって流れが違ったりしますから、一度チェックしておきましょう。

料金に関して見るところは、主にオプションのところです。

デリヘルでは本番行為が禁止されていますが、たまに「秘密オプション1万円」のような感じでオブラートに包んだ怪しいものが書いてあることがあります。

さすがに堂々と「本番」なんて書いてあることはないでしょうが、もし少しでも怪しいなと思ったら利用しないでおきましょう。

更新状況・デリヘル嬢の出勤状況

更新情報とは、今日はこの子が出勤ですよ、今日はどんなイベントがありますよなどと今現在の状況を説明している場所です。

ここが何日も前の日付になっていたり、夏なのに「寒い日が続きますね!」なんて書いてあると、やる気あるの?と言ってしまいそうになります(笑)

デリヘル嬢の出勤状況で見るポイントは、ちゃんと出勤しているデリヘル嬢がいるか、
出勤状況が不自然じゃないか(在籍しているデリヘル嬢全員が出勤になっているなど)ということです。

稀にデリヘル嬢が集まらなかったからといって、出勤数をねつ造していることがあります。不自然な点がないか見ておきましょう。

デリヘルの探し方の悪い例良い例

基本的に気軽でリアルタイムな情報がGETできるデリヘルオフィシャルサイトは使いやすくて便利ですが、ピンクチラシや風俗情報誌はどうなんでしょう?
デリヘル探しの悪い例と良い例をご紹介します。

  • 郵便受けに入っていたピンクチラシはダメ?

    地域によっては、郵便受けにピンクチラシ(風俗のチラシ)が入っていることがあります。

    調べるのも面倒だし、安いからここのデリヘルで遊んでみようか・・・。
    ちょっと待って下さい。確かにピンクチラシに書いてある料金は安いことが多く、客の興味を引くように作られています。

    しかし子どもがみるかもしれない郵便受けに風俗のチラシを入れること自体いけない行為ですから、そんな行為をして客引きをするなんて間違っています。
    届出を出していないデリヘルである場合も多く、利用するのは非常に危険です。
  • 風俗情報誌は積極的に活用しましょう!

    風俗情報誌というのは、地域に密着した風俗・デリヘル情報を掲載してくれています。

    インターネットでも地域で検索すれば出てきますが、何せ数が多すぎて、どれを選べば良いか分かりにくいというデメリットがあります。それを解消してくれるのが風俗情報誌なのです。

    上手な活用法は...風俗情報誌で良さそうなデリヘル店をピックアップする

    ⇒そのデリヘル店をインターネットで調べてみる

    ⇒オフィシャルサイトで料金や出勤状況などを見る

    -というのがいい流れではないかと思います。風俗情報誌だと可愛い女の子の写真がたくさん見られますし、楽しいですよね(笑)

デリヘル遊びに掛かる料金案内

デリヘルの料金相場をリサーチ。基本料金やホテル代と合せた料金など、今すぐ使える便利な料金表です。

60分の料金相場 約13,000円~17,000円
90分の料金相場 約20,000円~27,000円
120分の料金相場 約28,000円~36,000円
180分の料金相場 約36,000円~45,000円

デリヘルで気になるホテル代・交通費について

デリヘル遊びで気になることと言えば、呼び方遊び方についで「料金」も含まれるのではないでしょうか。
基本料金の相場は一目見れば分かりますが、ホテル代や交通費は使い方によって変化するものなので分かりづらいと思います。

デリヘルに関するホテル代について

まずはデリヘルをホテルで利用しようとしたときの相場シュミレーションです。ホテルでデリヘル嬢と遊ぶ場合にかかる料金や、お得なホテルの選び方などをご紹介。

デリヘルで使うホテル代の相場

デリヘルで使うホテルはおそらくラブホテルになると思いますが、デリヘルでは休憩というシステムを使って遊ぶのがスタンダードです。

休憩とは部屋を2~3時間程度使えるシステムのことで、この時間を使ってデリヘル嬢と遊びます。

ホテルと言っても休憩料金ならリーズナブルで、3千円~5千円程度あれば入れるでしょう。金土日などの週末は安い部屋から埋まっていくので、いつでも安い部屋に入れるというわけではありません。

デリヘルと提携しているホテルがある?

全てのデリヘル店で行われているわけではありませんが、デリヘルとホテルが業務提携している場合があります。
店指定のホテルを使えば割引が効いたりするので、相場より少しでも安く済ませたい人にとっては朗報ですね。
お店に問い合わせてみるだけでお得に遊べるかも知れません。

デリヘル嬢は利用者とホテルを覚えている

例えば一度呼んだデリヘル嬢を次もまた同じホテルに呼ぶと、「あ!○○さんだ!」と言われることがあります。

忘れ去られるのだろうと思っていても、案外デリヘル嬢は覚えてくれているものなんですね。

さて、そのことを踏まえると、安く済ませたいからといってあまりにもボロボロなホテルに呼んでいると「げ~あの人か・・・」とまではいかなくても、悪いイメージがついてしまうことは確かです。

その上「汚いホテルだし早く帰りたい・・・」と思いながらサービスされたら、こっちも不満が残ってしまいます。使う金額を削ってボロボロのホテルにしても、サービスが半減していては元も子もないでしょう。

お気に入りのデリヘル嬢ができたら、たまには綺麗なホテルで出迎えてあげる、というのも良いかもしれませんね。

自宅、ホテルまでの交通費について

自宅でもホテルでも、遠ければ遠いだけ交通費は高くなっていきます。
場所によっては交通費が高額になる場合もあって、地味にあなどれない存在です。交通費について詳しく勉強してみましょう。

  • おおよその交通費相場

    交通費は無料~五千円程度まで幅広く設定されていて、それ以外のかなり離れた地域だと五千円以上かかる事になります。

    しかし郊外で活動をしているデリヘル店も多々ありますから、よほどの辺境の地でなければ3千円以上かかることはまずありません。

    自分の家や使うホテルがどの地域に属しているのかを調べて、各オフィシャルサイトの料金表と照らし合わせてみて下さい。
  • お店の選び方だけで交通費が変わる?

    交通費というのは、デリヘル嬢を目的地まで運ぶ代金のことです。
    「俺の家は郊外だから3千円くらいかかりそう・・・」なんて心配する人も多いでしょう。

    しかしそれは使うデリヘル店によります。
    A、B、Cという町があったとして、あなたがA町に住んでいるとすると、A町にお店を構えているデリヘル店を使うのが最も安上がりです。
    反対に一番遠いC町からデリヘルを呼ぶと、交通費が高くなるのは当然の話です。

    基本料金が安い、女の子が可愛いというだけでなく、こういったことも考えてデリヘル店選びをしたいものです。
  • 来てもらうだけでなく、こっちが出向くという選択肢も

    デリヘルは街の中心地に事務所を構えていることが多く、そのため中心地に近いエリアでは交通費無料に設定してある場合も少なくありません。

    交通費はデリヘルの拠点から遠くなるにつれて千円ずつ上がっていくような仕組みになっていますが、使おうとしているホテルが千円エリアなのか2千円エリアなのか分からない、ということも多々あります。

    そんなときは思い切って無料エリアまで足を運んでしまいましょう。千円、2千円エリアくらいなら、徒歩でいけないこともありません。

    デリヘルの交通費というのはもともとどんぶり勘定で付けられているようなものです。デリヘルで遊ぶついでに中心地で買い物をしたりできるので、充実した1日を過ごせると思いますよ。

デリヘルでの指名・チェンジ・キャンセル代

デリヘル嬢を指名すれば指名料、プレイするデリヘル嬢を変えたい時にはチェンジ料、デリヘル遊び自体を取りやめる時にはキャンセル料という3つの諸経費が付いてきます。

チェンジは何回まで?指名したらチェンジできないの?など、色々な疑問があると思います。

指名・チェンジ・キャンセル料の相場

デリヘルで指名・チェンジ・キャンセルをしたときの相場シュミレーションです。料金だけでなくそれぞれを利用するときのコツや注意点なども一緒にお伝えします。

デリヘルでの「指名料」の相場

デリヘルでの指名料の相場は千円~3千円程度で、写真指名や本指名といった指名の種類によっても変わってきます。

写真指名とは、まだ遊んだことのないデリヘル嬢を写真から選び指名することです。本指名は遊んだことのあるデリヘル嬢を再度指名すること。

写真指名はお試し、試食感覚で、本指名はリピーターという感じでしょうか。
お試しである写真指名のほうが若干低めに設定されている場合もありますが、2千円程度と考えておけばまず間違いないでしょう。

デリヘルでの「チェンジ料金」の相場

チェンジの仕組みにはいくつかのパターンがあり、

「一回だけ無料」「料金がかかるが可能」「指名ではチェンジ不可」など遊び方で違います。

もし追加料金を出してまでチェンジをしたい場合には、一体どれくらい料金がかかるのでしょうか。
チェンジ料金の相場は無料~2千円程度が一般的です。無料(何回でもチェンジOK)というお店もまれにありますが、せいぜいしても1~2回なので一般のデリヘルとあまり変わらないでしょう。

一回2千円という場合が一番多いのではないでしょうか。
ちなみに指名していたらチェンジができない場合があるので、きちんとサイトや電話で確認することをおすすめします。

デリヘルでの「キャンセル料」の相場

デリヘルでのキャンセルは、どのタイミングでキャンセルしたか?にもよります。
例えばデリヘル嬢と対面してからキャンセルにした場合、キャンセル料だけで良い場合もありますが、交通費が加算されることもありますのでご注意を。

事前予約をしておいて当日キャンセルしたという場合では払わなくていい場合が多いようです。
あまりに悪質なキャンセルをした場合(デリヘル嬢が向かっている途中にキャンセルを入れる、連絡をしないままバックれるなど)、トラブルの原因になりますのでそこは大人の対応を心がけましょう。

意外とキャンセル料のことについての情報は詳しく載っていません。
キャンセル料の相場は2千円程度ですが、+αが付くかつかないかは事前に聞いておいた方が良いでしょう。

チェンジ・キャンセルをしたいけど・・・

デリヘルでのチェンジやキャンセルは、時にはデリヘル嬢へ面と向かって伝えなければなりません。
デリヘル嬢も傷つかないふりをしているけど、実は落ち込んでたりするんじゃないか?なんて考えてしまいますよね。

  • デリヘル嬢を傷つけずチェンジを言いたい

    新人でもベテランでも、ほとんどのデリヘル嬢は緊張しながらやってきます。待っているほうも同じ気持ちかもしれませんが・・・。

    良い印象を持たれたい、楽しくプレイできたらいいなと、デリヘル嬢は気を引き締めながらチャイムを鳴らします。そんな健気なデリヘル嬢を傷つけないためには、多少の演技が必要です。

    「あれっ?君も可愛いけど選んだ子と違うかも(^_^;)」と、そもそも自分の選び間違いだったような感じでしらばっくれましょう(笑)
    するとデリヘル嬢は「じゃあ電話してみますね」と傷つかずに機敏な対応をしてくれます。

    今まで申し訳なくてチェンジが言えなかった人は、次から実践してみましょう。まぁ、最初から思った通りの子が来るに越したことはないんですけどね。
  • キャンセルをしたい場合の対処法

    キャンセルには便利な使い道があって、もし「指名した場合チェンジNG」のお店でもキャンセルにすれば、チェンジと同じくらいの料金で他の日に出直したり他のお店に変えたりできます。

    一番良い方法としては「たった今仕事場から電話入っちゃってさ~」と仕事のせいにすることです。チェンジよりは比較的気軽な気持ちでできるキャンセルですが、ただのキャンセルというよりはデリヘル嬢も「仕事なら仕方ない」と傷つかずに納得してくれます。

    ただしデリヘル嬢と対面したあとのキャンセルには交通費が上乗せされることもあるので、できることならしないほうが良いですね。

指名・チェンジ・キャンセル料の相場

デリヘルのオプションプレイはソフトなものからハードなものまで多種多様です。
一般的にソフトなオプションプレイは価格が低め、ハードになっていくにつれて価格が高くなっていく傾向にあります。

デリヘルオプションプレイ料金-ソフトプレイ

デリヘルのオプションプレイ料金「ソフトプレイ版」一覧です。
相場の他に、遊び方や詳しい説明などもありますので、興味のあるオプションを見つけてみて下さい。

コスプレ

無料~2千円程度 コスプレ専門のデリヘル店で遊ぶと既に基本コース料金に含まれていたりするので実質無料という形になります。

写メ・ポラロイド撮影

2~4千円程度 撮影場所が際どくなればなるほど料金が高く設定されている場合が多いです。ただし顔の撮影は禁止しているデリヘルがほとんど。

ノーパン・ノーブラ

千円程度 デリヘル嬢が下着上下を身に着けずに登場してくれるプレイです。相場はオプションプレイの中でも最安値の千円程度。

パンスト破り

千円程度 稀にパンティストッキングを持参する客もいますが、パンティストッキング代ではなくそれを使ったプレイの料金が千円程度のため、無料になることはありません。

パンティ持ち帰り

2千円程度 プレイ後の脱ぎたてパンティ、未使用パンティなどどんな形で持ち帰ってもOK。

ローション風呂

無料~千円程度 ローションが自由に使えるデリヘル店なら無料でローション風呂が遊べますが、それ以外であれば千円程度で利用することができます。

デリヘルオプションプレイ料金-ノーマルプレイ

デリヘルのオプションプレイ料金「ノーマルプレイ版」一覧です。
相場の他に、遊び方や詳しい説明などもありますので、興味のあるオプションを見つけてみて下さい。

アイマスク

1~2千円程度 アイマスクを使った目隠しプレイが楽しめます。アイマスク代でもありますがプレイ代でもあります。タオルなどで代用したりしても、基本的には料金がかかります。

オナニー鑑賞

3千円程度 デリヘル嬢がオナニーしている場面を見ることができます。恥ずかしさが大きいので料金が少し高め。アダルトグッズと合わせて使っても楽しいですよ。

オルガスター

2~3千円程度 主にデリヘル嬢を攻めることができるアダルトグッズです。デリヘル嬢が本気で感じてくれやすいので、この値段出してでも付けたいオプションです。

即尺

無料~千円程度 即尺専門店では基本コース料金に入っているので、実質無料です。その他のデリヘルでは、きっちり料金を取る所とデリヘル嬢の判断に任せている所があります。

電マ

2~3千円程度 デリヘル嬢を攻めるのに適したアダルトグッズです。アダルトグッズの中では一番刺激が強いといっても過言ではありません。

バイブ

3~4千円程度 バイブはブルブルと震えるアダルトグッズです。バイブ自体の値段が高いため、プレイ相場も高くなっています。

ローター

1~2千円程度 ローターは卵型の振動するアダルトグッズです。中でも外でも使え、ソフトタッチでなおかつ本体価格も安いためプレイ料金もリーズナブルです。

デリヘルオプションプレイ料金-ハードプレイ

デリヘルのオプションプレイ料金「ハードプレイ版」一覧です。
相場の他に、遊び方や詳しい説明などもありますので、興味のあるオプションを見つけてみて下さい。

手かせ・足かせ

無料~千円程度 SM専門店では基本コース料金に入っていることがほとんどのため、実質無料です。そもそもSM専門店以外では用意されていないことも多いです。

AF(アナルファック)

5千~1万円程度 お尻の穴に挿入するプレイです。かなりのハードプレイで可能なデリヘル嬢も限られているため、オプションプレイの中でも最高級の値段が付けられています

イラマチオ

場合による SM専門店では基本コースに入っている場合やイラマチオ専用コースが設けられていたりします。一般的なデリヘル店では詳しく設定されていない場合も多いです。

黄金(おうごん)

5千~1万円程度 SM専門店の中でも超ハードなプレイ。デリヘル嬢の肉体的・精神的な疲労が多いことから、値段はオプションプレイの中でも最高級です。

顔射(がんしゃ)

3~5千円程度 ハードプレイでは珍しく、一般のデリヘルでも設定されていることの多いプレイ。メイクが落ちるなど後処理が大変なことから、高めの値段が付けられています。

ごっくん

3~5千円程度 顔射と同じく、一般のデリヘルでも設定されていることの多いプレイです。値段も同じくらいなので、フィニッシュをどちらにするか迷います。

スパンキング

無料~2千円 道具を使う場合もあれば、何も使わない場合もあります。SM専門店ならば無料で遊べることもあります。

デリヘルと性病の知識を知ろう

デリヘルと性病の知識一覧です。性病の種類や症状、対処法をご紹介しています。

クラミジア、淋病、性器ヘルペス、梅毒、毛ジラミ、尖圭コンジローマ、エイズ、性器カンジダ症

性病はデリヘルだけでなく他の風俗でもかかる場合があります。ここではデリヘルと風俗どちらでもかかる恐れのある性病の種類と名称、症状について説明しています。

デリヘルと性病のつながり

デリヘルは性病にかかりやすい、なんて話を聞いたことがあるでしょうか。たしかに不特定多数を相手にする女性ですから、当然確率は高いかもしれません。

しかし最近では一般の男女でも性病を保有していることが多く、風俗嬢やデリヘル嬢だから危険なんだ、ということにはなりません。

この機会に性病にはどんなものがあるのか、また感染したらどういう症状が出るのかを知り、万が一性病にかかってしまったときにぐ発見できるようにしておきましょう。

性病の種類と症状一覧

性病の種類とその症状一覧です。

  • クラミジア

    感染すると、黄色い膿が出たり排尿の際に痛みを感じたりします。オーラルセックスなどで口内に感染すると、風邪に似た症状が出る場合があります。感染した状態では感染していない状態の 3~4倍もエイズに感染する確率が上がると言われています。【潜伏期間:1~3週間程度】
  • 毛じらみ

    陰毛に毛じらみという吸血虫が寄生し、痒みなどを引き起こします。性病には珍しく虫自体を目で確認できるので、プレイ前にパートナーが感染していないかチェックすることができます。【潜伏期間:1~2ヶ月程度】
  • 性器ヘルペス

    初めて感染した場合は性器のかゆみ、ただれ、発熱という症状が出ます。再発した場合は潰瘍が見られます。【潜伏期間:2~10日程度】
  • 尖圭コンジローマ

    性器に薄茶色のイボが複数でき、その姿はカリフラワーに似ています。痒みや痛みなどの症状はあまりありません。【潜伏期間:1~数か月程度】
  • エイズ

    感染してもいつ発症するか分からない、非常に潜伏期間が長い病気です。エイズ-後天性免疫不全症候群という名の示す通り、発症すると免疫機能が低下し、他の病気を併発しやすくなります。通常なら何でもないような病気でも重篤化しやすくなります。【潜伏期間:数か月~数十年】
  • 梅毒

    症状が全部で4期に分けられ、第1期は性器などに赤い腫れ物ができます。第二期は全身に病原体が侵入し、痒みや発疹が現れます。第三期はゴム種というしこりのようなものができ、皮膚や臓器に影響が出ます。第四期は心臓や脳など重要な部分にまで障害が生じます。現代では医療の発達により、治療をすれば第三期、第四期まで進行することはまれとなりました。【潜伏期間:3~6週間程度】
  • 淋病

    男性の場合、尿道の痒みや膿、性器が熱く感じるといった不快な症状が多数出現します。クラミジアと同様に、口内に感染すると風邪のような症状が出ることがあります。【潜伏期間:2~7日程度】
  • 性器カンジダ症

    真菌であるカンジダが引き起こす、主に女性に発症する病気です。性的接触をしていなくても発症するため、通常の性病とは異なります。痒みや炎症を引き起こすものですが、男性への感染率は非常に低いとされています。【潜伏期間:場合による】

性病がうつる原因と対処法

デリヘルで遊べばかならず性病がうつるというわけではありませんが、性病がどうやってうつるのかを知っていないと防ぎようがありません。

デリヘルのプレイの中でどういう場面が危険で、どうやってそれを防ぐことができるのでしょうか?

デリヘルで性病がうつりやすい危険ポイント

一般的なデリヘルで遊んでいる流れと照らし合わせながら、性病がうつりやすい危険ポイントをチェックしてみましょう。

プレイの流れとポイント「キス・ディープキス」

デリヘルでのプレイの流れで必須とも言える「キス・ディープキス」。キスだけで本当に性病はうつるの?と疑問に思う人もいるでしょう。

性病は粘膜の接触でうつるものが多く、キスも口内の粘膜同士がくっつくことによってうつることがあります。

そもそも性病には性器だけでなく口内や喉に感染してしまうものも多く、口内にキズがあったり体調などの問題で、キスでも感染することがあります。他の濃厚なプレイより確率的には少ないと言って良いですが、それでも可能性はゼロではありません。

プレイの流れとポイント「オーラルセックス」

性病の中には口内に感染するものもあるため、性器同士の接触じゃないから大丈夫、なんてことはありません。

性病を持った性器を舌や口を使って愛撫(オーラルセックス)すると、口内に感染することがあります。
反対に口内や喉に性病を持った人が性器を愛撫すると、性器の方にうつってしまうことがあります。

特に淋病、クラミジアは喉への感染率が高く、少しの接触でも感染している可能性は否めません。

性病の検査をするのであれば、性器と一緒に口内の性病検査をしておくことをおすすめします。

プレイの流れとポイント「素股」

性器と性器の接触が激しい「素股」。

女性側の体液をローション代わりにして滑らせるプレイもありますが、このプレイの感染率は高いと言えます。淋病やクラミジアなどのよく聞かれる性病はもちろんのこと、毛じらみなど性器周辺に影響を及ぼす性病にも感染しやすくなります。

デリヘルを代表するプレイのため愛してやまない人もいますが、性病にかかりやすいということはチェックしておきたいものです。

プレイの流れとポイント「口内発射」

デリヘル店によって異なりますが、口内発射を基本プレイの中に入れているお店も少なくありません。口内発射はデリヘル嬢の口の中で射精をする行為ですが、そもそもオーラルセックスの段階で感染の確率は高まっています。

口内発射をしたからどう、というわけではありませんが、オーラルセックスと一緒に覚えておきましょう。

口内発射で危険なのはデリヘル嬢のほうで、精子に性病の原因が混じっていることがあるので注意が必要です。

もし精液からデリヘル嬢に感染させてしまい、客側がたまたま性病の治療をしたとしても、また同じデリヘル嬢を指名すればピンポン感染になってしまいます。一時の関係だし・・・と油断せずに気をつけたいものです。

性病にかからない・かかりにくくするために

"残念ながらこの対処法を使えば100%性病にかからない!というような予防法はありませんが、
限りなくゼロに近い確率にすることはできます。意識するのとしないのでは、性病にかかる確率が全く違います。"

  • フェラ・素股にはコンドームを使う

    デリヘルなどの風俗で遊ぼうと思っている人というのは、怖いと思っていてもいざプレイとなるとつい快楽を求めて突っ走ってしまう傾向があります。
    後で「気を付けておけば・・・」と後悔した人もいるのではないでしょうか。

    性病の予防というのは、快感が落ちることと同義語。粘膜接触や直接触れ合うことが一番の快感ですから、間に何か別のものが挟まると当然快感度は少なくなります。

    その"別のものが挟まる"というのがコンドームのことなのですが・・・。性病を予防しようと心がけている人はいつでもコンドームを使用しています。
    オーラルセックス、素股など、極力コンドームを被せて行うと十分な予防に繋がります。
    毛じらみなどコンドームで予防できないものもありますが、大半の性病に対しての予防が期待できます。
  • 傷がある場所には気を付ける

    性病でいう危険な傷とは、主に口内と性器の周辺の傷を言います。切り傷があったり荒れていたり、普段と違う様子であれば気をつけなければなりません。

    性器は目に見えますし、排尿時に沁みたりしなければおおむね安心ですが、口内は些細なことで傷ができやすい部分です。
    例えばデリヘルで遊ぼうと思い張り切って歯磨きをしたら血が出てしまった、口内炎がある、噛んでしまったなど、普段なら気にしなくて良い傷も性病の原因になってしまいます。

    必ずうつるというわけではありませんが、明らかに傷が大きくて危険な場合は、プレイ自体を延期したほうが良さそうです。
  • 体調が悪い時は無理をしない

    前日に予約を入れておいたけど、今日はどうも体調が悪い・・・。
    そんなときは自分の体調と相談して、予定通り呼ぶのかキャンセルするのかを選びましょう。体調が悪い時というのは免疫力が下がっていることが多く、体調が良い時なら跳ね返せるような病気にかかったり、場合によっては重篤化したりするおそれがあります。

    急な予定変更でキャンセル料がかかってしまうこともありますが、キャンセル料がかかるから・・・と無理して病気になってしまうよりは断然マシなはず。

    かったり、状況次第ではプレイ続行不可能という判断をされて、せっかくのお金と時間が無駄になってしまうことだってあるのです。
    体調が悪いときはしっかり休み、楽しみは次の機会にとっておきましょう。"

デリヘル店の性病対策は?

自分でできる性病予防も色々ありますが、そもそもデリヘル店・デリヘル嬢側の性病対策はどうなっているのでしょうか。 デリヘルは性病検査をしていない?月1検査は本当?デリヘル店と性病のあれこれをご紹介します。

  • デリヘル店の性病対策の裏側

    デリヘル店が掲げている性病対策。本当に行われているのかいないのか、非常に気になるところです。
  • 月1回性病検査を実施しています-って本当?

    よくデリヘルのオフィシャルサイトなどで「月1回性病検査実施中」という言葉を見かけます。
    これを見るとちゃんとやってるんだな、と安心してしまいますが、本当に検査されているのかは分かりません。

    客が安心して利用してくれるから、という理由だけで書いている店もありますし、書いてあるからと言って鵜呑みにしてはいけないようです。

    もちろん表記通りきちんと月1検査をしている店もあります。本当の所もあれば嘘の所もある、当たり前ですが、まずは自分で性病から身を守らなくてはならないようです。
  • デリヘル嬢の本音-性病検査について

    デリヘル嬢にとって性病検査というのは、お店から決められるというよりは自ら進んで行くものだそうです。
    もちろん定期検査があればそれもこなしますが、体に少しでも異変を感じたら病院へ行くデリヘル嬢がほとんどです。
    客のためという以前に、単純に自分の体が性病になっていたら嫌だからです。そのことから、特にお店が指示していなくても、検査しているデリヘル嬢は案外多いようです。
  • デリヘル嬢の本音-性病予防について

    デリヘルなどの風俗では基本的に、予防するかしないかという決定権は客側にあります。なので客側がそのままでしたいと言えばそれに応じるしかありません。

    しかしデリヘル嬢にもプレイ方法を選ぶ権利はあるもので、デリヘル嬢が自発的にコンドームを被せたりすることもあります。そこまで徹底しているデリヘル嬢はごくわずかなのですけどね。

    もしそんなデリヘル嬢に当たったら、「げっ」と思わずにできるだけ応じてあげましょう。予防するデリヘル嬢が嫌なのであれば次から指名しなければ良いだけです。

    客を少なくしてでも予防をしたいというのは、デリヘル嬢の立派なこだわりです。
  • デリヘル店の具体的な予防策

    残念ながらこの対処法を使えば100%性病にかからない!というような予防法はありませんが、限りなくゼロに近い確率にすることはできます。意識するのとしないのでは、性病にかかる確率が全く違います。
  • イソジンなどの消毒液を用意

    デリヘルは移動型のため十分な道具を持っていないと思われがちですが(そのせいでデリヘルは性病が多いという誤解を招いている)、デリヘルにもちゃんと消毒液や歯ブラシなどの備品セットが準備されています。

    うがいの際に使用するイソジンなどの消毒液は定番で、ドライバーからセットを渡されそれを持って指定場所へと向かうのです。うがい薬の他、性器を消毒する液もあります。

    消毒液によっては性病だった場合だけ痛みが出るというものもあるので、性病の発見・予防に一役買ってくれます。
  • シャワー後のプレイの徹底

    "デリヘルの他風俗でも徹底されているのが、シャワー後のプレイの徹底です。
    オプションや基本プレイに即尺がある所もありますが、推奨はしません。あくまで自己判断、自己責任で行うプレイです。

    シャワーで洗ったからと言って性病をなくすことにはなりませんが、表面の汚れや菌を取り去ることができるので感染の確率は減ります。

    消毒液を使用したあとでプレイが始まるため、お互いに安心した状態で遊ぶことができます。"